大西豊
 大西豊
自己紹介 まんのう町の所在地 一般質問 メールを送る
大西豊

大西豊


一般質問


平成19年9月10日一般質問通告書

次の事項につき質問したいので通告します。

質問の要旨

1.行財政改革・情報公開について
・公の施設(第3セクター)の指定管理者に対する議会報告義務について、6月議会において一般質問を行いましたが、十分な答弁をいただけませんでしたので、再度一般質問を致します。町法人の設立及び出資等に関する条例16条税理士又は公認会計士により作成し経営分析の結果に意見を添付する義務があるのではないかとの質問に対して、『年度毎の決算報告は、上位法の提出書類に従って報告しており問題は無い』との答弁でありましたが、これは、条例に謳われております。従って、平成18年度において、それぞれ施設等の、税理士又は公認会計士の経営分析の結果と意見の報告及び、それに対する行政評価を、どのようなメンバーで、どのような評価をし、どのように行政に反映されているのかを報告してください。また、税理士又は公認会計士の事業者名と所在地と、そして、支払われた費用もあわせて報告いただきたい。
・丸亀市より高いまんのう町長の報酬については、平成18年6月議会での一般質問に対して『特別職等の報酬審議会に諮り検討する』との答弁でありました、その後、報酬審議会は開催されたのでしょうか。開催された日時と内容についての報告と、町長の見解をお伺いします。
・規則にない助成金について
町職員互助会への助成については、県下8市9町の事例を挙げて補助金のあり方について見直しをすべきではないかとの一般質問に対して、町長は、見直しの必要があるとの見解でありました。香川県においても平成17年度より各職員互助会への補助金は廃止しており、各種事業の抜本的な見直しを行っていますが、町長の見解を再度お伺いします。

2.既存施設の有効利用について
みかど温泉・エピアみかど・塩入温泉・かりん温泉・道の駅・町民文化ホール等について、それぞれ縦割り対応でなく総合的な対応、例えば、町内の交通施策、福祉施策等の多面的な見地からより効率的な有効活用を図り、住民福祉の向上に努めるべきであるが、どのように検討されているのかをお伺いします。

以上について、具体的にご答弁ください。







大西豊
戻る