大西豊
 大西豊
自己紹介 まんのう町の所在地 一般質問 メールを送る
大西豊

大西豊


一般質問


平成24年9月11日(一般質問)

大西 豊
只今、発言の許可を頂きましたので通告に従い一般質問を行います。
振り返って見ますと、平成18年3月20日、町民の大きな期待の中、又、非常に厳しい財政事情の中で、行財政改革の手段として三町合併が行われ、新生まんのう町が誕生し6年と6ヶ月が経過しようとしています.
しかし、合併特例債も残すところ3年となり、既に46億円を取り崩し、今年も、満濃中学校の雨水対策事業でも、1億円出費の計画があります。厳しい財政事情の中、町政運営を行っているのが現状であります。そこで、もう一度原点に戻り、三町合併の目的を再確認し、効率の良い町政運営を行うことが重要であります。人件費抑制、事務事業の再編・整理・廃止・統合は言うまでもなく、「まんのう町改革プラン」「まんのう町総合計画」の中にも、住民自治の確立と支援すなわちコミュニティ活動の促進、ボランティア活動の促進、街づくり活動の促進においてNPO法人の組織化等の支援が謳われており、住民と行政が協力し、共に汗を流す協働の住民参加型の街づくりが期待されるところであります。
先程も述べましたが、平成28年度より合併特例債がなくなり、地方交付税も2町分から1町分に大幅に減額される財政力を認識し、子や孫に負担を残さないように、行財政改革を進め、議会議員としての本来の役目であるチェック機能を果たすために、まんのう町改革プラン・まんのう町総合計画に沿って事務事業評価が適正に評価され改革が行われているかどうか、一般質問などを通して、事例をあげて提案して参りますので、適切な答弁を頂きますようお願い申し上げ、質問に入ります。

 

  1. 満濃中学校等複合施設の雨水対策事業約1億円について

 

    1. 費用対効果について
    2. この施設(プール、駐車場の位置)の変更があったが、地元説明会では、どの様な具体的な要望があり、どの様な検証を行い、変更に至ったのか。
  1. 行政コストの低減対策について

 
行政機関の再編成、統廃合及び、事務事業の民間委託による効率的な行政運営について。
行政コストの低減対策について、2点質問致します。
国においては、財政再編の為に行革が取り上げられ、省庁の統廃合、定員の削減等の方針が打ち出され、それなりに行革に努力としているのであります。
又、まんのう町議会においても、自らが議員定数18名から16名に削減をし、経費の節減及び、議会基本条例を制定し、改革しているところであります。
一方、執行機関に置いても、厳しい財政に対応する為に職員の創意と工夫、英知によって克服したいと思いながらも、事務能率を向上させる為に、コンピューターシステムの導入による経費の増額に繋がった言っても過言ではありません。
こうした実態を踏まえ、先ず、第一点目として行政機関の再編成、統廃合の問題についてお伺いします。
小さい課を置き、更に細分化した係を置くと担当する分野も狭くなり、職員の視野にも影響しますし、縦横の連絡も疎遠になるのが必至であります。
こうした事から、大係制にし、課も統廃合するならば、職員の協力態勢も確立すると考えられますので、組織機構の見直しと再編成、統廃合をする意思はあるのかどうか。無いとすれば、その理由についてお伺いします。
第二点目に、事務事業の民間委託の問題であります。
自治省も、行政経費低減の為、事務事業の民間委託を推進すべしと指導しており、又、委託した方が経費が節減される事も立証されております。
し尿処理、塵芥処理事業等の委託について、どの様にお考えであるかお伺いします。

  1. 教育委員会の会議録について

  
教育委員会では、委員会の会議録を一般住民に閲覧出来る様に、整備されているか否かについてお伺いします。議会の会議録については、議会の公開の原則及び昨年の3月、まんのう町 議会基本条例が制定され、議事の公開の原則により、閲覧請求権が有れば、特段の事由が無い限り、閲覧請求を得ないとする昭和50年の最高裁判所の判例があります。本町に置いても、この判決を機会に会議録を印刷し、議員はもちろん、関係者にも配布し、広く住民の閲覧にも供されているところで御座います。
さて、教育委員会の会議録についてでありますが、会議録の会議規則で会議の規定をしているならば、会議録の閲覧、謄写請求権が当然、認められる、と言う大阪地方裁判所の判決があったことは、ご存知かと思います。
情報公開の要求が高まってきているところでもありますので、本町でも教育委員会の会議録の閲覧請求が無いとは限りません。
そこで、本町の教育委員会の会議規則では、会議の公開についてどの様に規定しているか、公開制か非公開制か、非公開であるならば公開に改める考え方は無いのか。
次に、たぶん公開制にしていると考えますが、そうすると閲覧請求があった場合、請求に対処できるように十分に整備をされているかどうか。整備されていないとしたならば、早急に整備を要求しますが、その対策についてどうお考えですか。お伺いします。 

 




大西豊
戻る