大西豊
 大西豊
自己紹介 まんのう町の所在地 一般質問 メールを送る
大西豊

大西豊


一般質問


平成27年9月 一般質問議会だより
大西豊

 

企業誘致及び対応
問 光ファイバ網の有効活用
答 IT企業の誘致検討

三月議会で若者定住促進の質問に、町長は企業誘致に取り組み今後も県と連携を取りながら対応するとの答弁。まんのう町は合併後、町内全域に、光ファイバ網、行政告知放送等のインフラ整備が完備し、これらの有効活用及び町道等の整備が必要 

(町長)
大都市での企業誘致活動も行って、昨年の10月8日から3日間、大阪において第2回ファベックス関西2014が開催され職員1名を派遣し個別企業についても香川県企業立地推進課との連絡を密にして誘致活動を行っている。先月8月7日丸亀市民体育館において60社参加いただき、2市3町合同就職面談会を開催した。
また本町や民間事業者が所有している遊休地はここ3年の間に、新たな活路が決定、企業誘致を行なうには用地の確保が必要。そこで、今後は町内一円に光ファイバ網の情報インフラが整っていることから、空家を活用したIT企業誘致及び町道の整備もすすめていく。

マイナンバー制度導入支援
問 マイナンバー制度、今後の導入スケジール
答 国・県・町また中讃広域行政事務組合等と導入の手続きを進めている

マイナンバー制度は税、社会保障、災害の3分野を中心として運用が始まるが、今後どのように住民説明を行うのか

(町長)
マイナンバー制度は本年10月5日から、12桁の個人番号が通知され、平成28年1月から、年金、医療保険、雇用保険などの社会保障、税、災害対策等の行政手続きで利用されることとなっている。本町でも、7月から広報や町のホームページで、9月末から役場窓口や公民館でわかりやすいパンフレットの配布を行い周知に努める。




大西豊
戻る