大西豊
 大西豊
自己紹介 まんのう町の所在地 一般質問 メールを送る
大西豊

大西豊


一般質問


資源ゴミの大幅減少

問 分別収集事業の統一化急務

容器包装リサイクル法による分別収集事業。
五年間で資源ゴミの量百五十二トンにおよぶ 大幅な減少、一方可燃ゴミは百七トン増加し 年間一千万円の税金を投入。
リサイクル法の原点に戻り、資源ゴミの分別を工夫し知恵を活かしゴミの減量化に務めリサイクル率の向上に務めるべき。

答 出来るだけ自治会の指定のステイションへ

分別収集の標準化について一層の啓発を行っ ていく。リサイクル率の低下の原因は、新聞紙・アルミ缶・ペットボトル等の資源ゴミが ショッピングセンター等の受取サービスへ回収されている。減少すれば、税金で賄わなければならないので、自治会ステイションへとお願いしながら収支の改善に努めたい。








大西豊
戻る